夢幻の果てに視えるモノは・・・

今は艦これの個人ブログと化した 何かの成れの果て 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

空色パンデミック4 感想

空色パンデミック4 (ファミ通文庫)空色パンデミック4 (ファミ通文庫)
(2011/03/30)
本田 誠

商品詳細を見る


狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」終幕。

最近、仲西景の様子がおかしいことに俺、青井晴は気づいていた。穂高結衣の発作に巻き込まれ続けた仲西は、自らも「現空混在症」という病に蝕まれていたんだ。幻聴や己の中の別人格に悩まされ、現実と空想の狭間で苦しみ、やがて恋人の結衣の存在すら忘却してしまった……。結衣は失意の中で、それでも仲西を救う方法を探している。そして俺もまた、あいつを救うために、ある「芝居」を計画したんだ――。狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」終幕。

空色パンデミック1 感想
空色パンデミック2 感想
空色パンデミック3 感想
空色パンデミック Short Stories 感想

口絵1 第二場 Deathの1シーン
空パン4 口絵1

口絵2 劇中作『空想シンドローム』の舞台後?
空パン4 口絵2

シリーズの最終巻となります
なので感想はまとめ的な書き方になるかも
3巻にて、【セカイ系編】という大まかな話は終わっていたのですが、今回はを中心としたお話です
紹介にもあるように、は度重なる発作の影響で現実と空想の判別がつかなくなる【現空混在症】を患ってしまいました
それに気付いた周りの仲間たちがどうやってを救うのか、という流れです

まずはじめに仲西景の構成
・主人格の仲西景
・別人格の野中空
道化《ピエロ・ザ・リッパー》
今回は野中空道化のやり取りに注目です

幻の第三次世界大戦の中心となったジルジャックについての解説がありました


100年以上の昔の話、当時は【空想病】が全く理解されていない時代
【空想病】を患っていた少女ジルはひどい虚言癖を持った変人として周囲から迫害を受け、両親すらも彼女を虐待した
自分を誰かに理解してほしい、守ってほしい、そういった庇護欲がジャックという別人格を生み出した
彼が現れているときは【空想病】の発作も無いので、周囲は病気が治ったと勘違いして普通に接するようになった
しかし、主人格である彼女はジャック越しに周囲の変化を見てこう思った

「誰も私を見ていない。誰も私を理解していない。みんなは私を必要としていない。だから、私にもみんなは必要ない」

負の感情が鬱積し、少女の中に第二のジルが造られた
彼女は強い破壊衝動を持っていて、周囲に対して攻撃的な態度をとった
そして彼女の人間関係は冷え込んでいった

その後第二のジルジャックは、後のトゥラウム波と呼ばれる精神感応波を察知し、これを用いて他者の身体へ人格を転移させられることに気付いた
こうして第二のジルによる売春婦の連続殺人が行われるのだが、自分の作り出した人格の行動に耐え切れなくなったジルは投身自殺を図る
それを止めることができなかったジャックは、第二のジルの人類抹殺を阻むべく、自らも他人の身体に転移して第二のジルの始末の機会を窺った

ジルは連続殺人犯となり、ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)として恐れられ
ジャックは、ジャック・ザ・リッパーに出し抜かれた滑稽な道化、ピエロ・ザ・リッパーと自戒を込めて自称する

時代が流れ、文明が進むにつれて人類抹殺の手段は増えていき、後に核兵器を利用した『幻の第三次世界大戦』と呼ばれるあの事件が発生する
しかしながらこれはポートマンらの手によって感染爆発に終止符が打たれ、ジルは直前に逃げ延び、ジャックも一番近くにいた穂高結衣の身体に転移した



真由はこの話を初めてジャックから聞いたときは結衣の空想だと思ったみたいですね
でもこれは多分事実なんでしょう
これがこのシリーズの根幹となる部分じゃないかなぁ
「ビリー・ミリガン」の多重人格を元にしたお話みたいですが、1人の少女の不幸がここまで拡大したっていう

ジャック(道化)と出会う前の結衣に転移してたみたいです
上記の事件の影響があるのかはわかりませんが、最初に「見つけた……!ピエロ・ザ・リッパー!という発言をしてたのは、少なからず彼女、結衣にも影響を与えてたのかなぁーとか思ったり
【空想病】を患っているというだけでも不自由があるけど、これを踏まえると彼女も被害者なんじゃないかなぁ

空想の世界は自分の思い描いたとおりの世界
は【空想病】に巻き込まれすぎたせいで、【空想病】に関わる全てのことを拒絶しました
第二のジルのように1つの個体として存在した野中空の理想像だったのかな?
成績は優秀だし、想い人とも結ばれている・・・想い人は都合によりに代わっていますけども
の思惑によって理想のセカイを壊されて、もしそのままにしていたら廃人になったのかな?
仲間たちの努力もあったけど、【空想病】に関わらなければならない世界で生きることを決めた
度重なる騒動に巻き込まれたせいでADMを所持することになり、より一層逃れられない環境なわけですが・・・
この仲間とならうまくやっていけるんじゃないかなーと思いました

で、の【現空混在症】は完治
結衣の【劇場型】も【自己完結型】に戻りました
しかし・・・パンデミックの影響を受けたままなんですよね
【現空混在症】を治すってだけでも大変みたいですから仕方ないのかな

恋の行方で見ると
結衣
進一心音

という関係かな?
に関しては若干女性としての一面も垣間見られるようになってるから変化はあるんだろうけども
咲さんの状態を理解してもいますしね

をめぐっては結衣が争う三角関係ってな状況ではありますが、最後のシーンで
「世界を敵に回しても、僕が結衣さんを守りますから」
完全に負け戦や・・・
果たしてが報われる日は来るのかな・・・

個人的に印象に残ってるシーンのカラー口絵
1巻の口絵
空パン1 口絵3
中二病的で面白かった
ドラマCDではこの話をやってるっぽいですね

3巻の口絵
空パン3 口絵3
結衣が自分の想いを伝えたとき
この3巻は作中で『空色パンデミック』が出てくるので面白い話でしたね


著者の本田さん
同時期にデビューした3人の作家の中では一番好みの作品でした

挿絵担当の庭さん
今作品で初めて絵を見ましたが好きな絵師の1人となりました

お2人ともありがとうございました!!
次回作もあるようでしたら期待しています
スポンサーサイト

空色パンデミック Short Stories 感想

空色パンデミック Short Stories (ファミ通文庫)空色パンデミック Short Stories (ファミ通文庫)
(2010/11/29)
本田 誠

商品詳細を見る


狂騒と純真と抱腹絶倒の「ボーイ、ミーツ、空想少女」短編集!

①結衣、お下げ髪の純真文系少女になりきりロマンス編「空をあおげば」②結衣、再び発作を起こしロボットアニメのヒロインになりきりツンデレ編「閉じた世界の片隅で、私に響くほしのおと」③結衣、三度発作を起こし最強女エージェントになりきりバトル編「そして伝説は引き継がれる」④メアリー、自ら薬で幼児化して景にロ●コン疑惑発生のリベンジ編「バッド・メディスン」──"空想病"をめぐる悲しくも可笑しい日常のドタバタ悲喜劇集。

以上、公式サイトの紹介文より引用

空色パンデミック1 感想
空色パンデミック2 感想
空色パンデミック3 感想

今回は全体的にオマージュ?作品ですかね
4本中3本がそんな感じ
まぁアレンジというか、作中のキャラの影響を受けて物語が変わってますけどね
ある意味作者の考えるifストーリー?だったりするのかも

空をあおげば
たぶんジブリ映画の「耳をすませば」のオマージュでしょう
僕自身はこれを1回しか観たことがないので、記憶が思い出せなかったです
まぁ転校で離れ離れになってしまうというのはよくあるシチュエーションかな
小学生の頃だけど、特別親しかったわけでもない女子とのお別れ会で泣いてしまったのを思い出した
あれは今でも謎だ
この「空をあおげば」は今回のSSの導入部分みたいなもんですね

閉じた世界の片隅で、私に響くほしのおと
世界の中心で、愛を叫んだケモノにちなんだ感じでしょうか
この中で出てくる作品は「超世紀シンフォニア」
これは「新世紀エヴァンゲリオン」のオマージュです
シンフォニア / エヴァ の順で表記
三笠カヤ(青井晴) / 綾波レイ
武蔵マリー=ルイーゼ(穂高結衣) / 惣流・アスカ・ラングレー
庵下ケンジ(仲西景) / 碇シンジ
片須コージ=「cozy catastrophe」(森崎進一) / 渚カヲル

ヒト族=アース神族
巨人族=ヴァン神族
エヴァ以外では北欧神話をベースとしてますね
その他、細かい用語は省略
主な舞台は宇宙空間で、艦隊と小型人型兵器での戦闘といった感じ

あれ
これオマージュじゃなくてもSF系で面白い作品書けるんじゃね?って思った
作中では森崎が機転を利かせてトゥルー?イフ?どっちかわからんけど、結末の違う方に持っていったのが熱かった
あとでとか顔真っ赤だろうけどねw

そして伝説は引き継がれる
作中では「メタル・クラウン」って言ってたけど、文面を見ると「メタルギア」のオマージュみたい
うん
メタルギアやったことないんだ・・・
これまた空想病が手こずらせてたねぇ
劇場型の患者は核兵器と同等の外交カードになる、かぁ
この話が今回で一番大掛かりな話だと思った
あと森崎マジイケメン

も悪戯好きだよなぁ・・・はいい迷惑だろうけど
でもあの2択の答えは、僕の予想と違ってた
たぶんアレですね
面倒事に巻き込まれたくないからですよね、わかります

バッド・メディスン
結構重要な話?でしょうかね
空想病が、一時的にとはいえ症状が緩和されても、再び元に戻るのは罹患者にとって絶望でしかないと気付くような気もするけど・・・

に投薬するってところは冗談きついぜ
彼女はパンデミックで記憶が幼い頃のまま停止しているから、あんな態度だったと読み取ってたんですけどねぇ
それでも、この作品を完結させる糸口?は見えたんじゃないでしょうか
ちょっと、このままSSで終わってしまうんじゃないか?とか個人的には思ったんですけど、4巻の執筆予定ってあるのかしら
あとがきにそれらしいのが無かったので気になるのですよ
どこかで続報欲しいですねー

空色パンデミック3 感想

空色パンデミック3 (ファミ通文庫)空色パンデミック3 (ファミ通文庫)
(2010/08/30)
本田 誠

商品詳細を見る


空想病という迷宮を彷徨い、辿り着いた「真実」とは!?

本当の空想病患者は誰なのか。漠とした疑問を胸に、僕は不確かな日常を過ごしていた。そんなある日、僕の感染事例に興味をもつ米国研究所長が来日した。面会すると……え? この少女が所長? 一方、数日後に控えたクリスマスの準備中、結衣さんに1冊の本を渡された。"空想病"を題材にしたその小説に、僕はなぜか違和感を覚える。思い返すと、その時からだったんだ、僕の世界が崩壊を始めたのは──。狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」第3巻。

以上、公式サイトの紹介文より引用

空色パンデミック1 感想
空色パンデミック2 感想


今回はネタバレありきの感想じゃないと書けない気がする
いやまぁ毎回そうだけどさ、読了してるんだから混じるのは仕方ないですよね、うん

まず言いたいのはあとがきを読んでほしい
書店で見たとき思わず「エッ!?」って思いましたもん
立ち読みでもいいので見てもらえると共感していただけるのではないでしょうか
ビックリしたし情報わかんねーよ(

今回は、2巻で意味深な終わり方をしたにスポットが当たっています
傾向としてはミスリード狙いでしょうか?
そして作中に『空色パンデミック』が出てきます
本田誠さんカワイソス(´・ω・)
キャラにいろいろ言われてるぜ・・・否、言わせてるのか

結論から言うと、3巻はエンディング2種類、エピローグ3種類が用意されてます
ifエンドtrueエンドってとこでしょうか
著者によるけど、この作品だったらハッピーエンドのほうが「らしい」と思います


口絵1
空パン3 口絵1
みんなでPZPをプレイ中
中身はモンハンみたいです(※作中セリフにて、300万本HITだそうなので)

結衣のプレイ時間が2000時間、心音は1500時間だそうで・・・男性陣は遅れをとっています
さすがに1タイトルで数千時間はきついなぁ・・・シリーズ累計ならいいんだけども


口絵2
空パン3 口絵2
アメリカからきた謎の少女
尊大な態度をとってます


新キャラ
メアリー・ポートマン
11歳の金髪少女。自己完結型空想病罹患者。本部研究所で遭遇した景との会話で尊大な態度をとる。
子供扱いをされると相当機嫌が悪くなる。というのも、実はこう見えてもアメリカ中央空想病研究所の所長を務めているから。
祖父の研究の犠牲者とも言うべき少女。彼女の意識は半分くらいしか残っていないもよう。
東京本部に伝わる格言「触らぬメアリーに祟りなし」

ダグラス・ポートマン
《幻の第三次世界大戦》を食い止めた英雄の1人。劇場型空想病罹患者。アメリカ中央空想病研究所の前所長だった。
天才と呼ばれるに相応しい才能を持っており、空想病研究において数々の功績を残した。
また「発作の内容とタイミングをある程度自分で制御できる」という天才がなせる業をもつ。
『人類の精神統合を成す』という野望を持つ。1つの肉体に複数の精神を合一させる、トゥラウム波による共感能力を利用するものらしい。
・・これで精神的に永遠に生き続けることが可能というが、他人の精神を侵食するわけであるからいろいろ問題があるはず。

野中 空
10歳の少年。自己完結型空想病罹患者
『空色パンデミック』を読んで、この物語に準じた空想の世界を構築し、仲西 景を演じていた。
「空」である自分と、「景」である自分に悩み苦しむ。

仲西 恭子
の姉で大らかな性格。姉弟の仲は良い。


先述しましたが今回はエンディングが2種類あります。
1つは野中空ルート。後の事実を見ればこちらはifルートですね。
セカイ系と呼ばれる空想病の発作(《教会物語》みたいな王道的なモノ)を繰り返す世界。
作中では『空色パンデミック』3巻が発売されていないので、「もし3巻が発売されていたらこういう内容だった!」っていうものでもあるかもしれませんね。

もう1つは仲西景ルート。こちらがtrueです。
ちゃんと結衣が実在しており、また今回の騒動についての背景(ネタバレ)が後日談として書かれています。
ようやく結衣はお互いの気持ちを伝え合えたのかな?
ハッピーエンド・・・と言いたいけど、メアリーにものすごい恨みを買われたのでそうでもない気がする。存在消されるとかシャレになんねぇ・・


空色パンデミック  セカイ系編 了
と書かれているので、これにてこの話は終わりみたいです。

さてさて、次はどうなるのか?もしやこれで終わり?とか疑問が出てきますがよくわかりません。
だってあとがきが・・・機能してないんだ・・よ
先述したように特殊な使い方がされています。
続報待ってます。

空色パンデミック2 感想

空色パンデミック2 (ファミ通文庫)空色パンデミック2 (ファミ通文庫)
(2010/04/30)
本田 誠

商品詳細を見る


空想病をめぐる空騒ぎ、再び。えんため受賞作第2弾!

あの結衣さんの「劇場型」発作の日以来、僕は確信を持てずにいた。僕の彼女への好意も、彼女の空想の産物なのかもしれない──。そんなある日、教室で今井さんという子に突然声をかけられた。「あなたに話がある。私の名はブーケ・ザ・ボマー」新手の空想病患者? もう本当に勘弁してほしい。だが彼女がもたらした世界改変をめぐる真実に僕は驚愕する。そして再び世界の命運を賭けた戦いが始まった! 狂騒と純真の「ボーイ、ミーツ、空想少女」第2巻。

以上、公式サイトの紹介文より引用

空色パンデミック1 感想


今回は全編にわたって壮大な物語を語ってた感じでしょうか
その名も《教会物語》(エクレシア・サーガ)
王道的な展開でしたが好きな人=景が活躍できるお話でしたし、良かったんじゃないでしょうか
傍から見れば単なる痛い人としか映りませんし、当の本人もその際の記憶は残っていて恥ずかしい思いをさせられますがね・・・

ところで、読んでて疑問に思ったことがあります
作中にてオカルトサイトの話が出てくるのですが、そのときのことです
【太陽は □ から昇る】
【桜は □□ に咲く】
という、空欄に適切な言葉を当てはめるものなんですが
【太陽は 西 から昇る】
【桜は 一○月 に咲く】
という風にが迷い無く入力したんですね

アレ?これってバカボンじゃんwwwみたいな感想を抱いたわけですが、どうやら素で入力してるっぽい
この時点で既に、気付かない内に世界は改変されていたのでしょうか?
遊び半分で入力している雰囲気は無いところからして、この時点で異常に思えました

物語の最後でも、の心情では
いつの日か、僕は気付くのかもしれない。
本当の空想病罹患者が――誰なのかということに。

と〆られていることもあり、景=空想病ということでいいのかな?

そうなるとまた違った視点で見れそうですね
の中では、結衣空想病罹患者(自己完結型→劇場型)という役を負わされ
自身はその発作に巻き込まれる普通の高校生という設定
とかね

まぁ自身も発作に巻き込まれることが多くなって自分を見失いかけているのかもしれませんが・・・
今後は空想病に対しての見方が、また変わるかもしれませんね
自身のこととして、という意味ですが


次いで個人的な趣味
IMG_0002_NEW_convert_20100513013944.jpg
oh・・・
青井の女装が可愛かった件
森崎「青井のメイド服姿が見たい」といったのでメイドコスです
でもまぁ、これって仲西青井のデート(?)のときだから肝心の森崎は不在なんですけどねw

青井は特殊な人で、妹の佳織パンデミックにより「兄という役目を与えられた姉」であります
実際は「女」なわけですが、世界で唯一のパンデミックなこともあり、究明も捗らず現在進行形ということですね
高校入試のグループ面接での一言が「俺は女装を好みます」だったからねぇ
これはアレか・・・「俺っ娘」っていうジャンルですね、わかります

今現在、青井仲西に恋をしているようです(宮村の話によると)
実際に以前「泊まりに来ないか?」って言われたときありましたもんねー
でも青井は自分を「男」だと思っている
一般論としては異性を好むのが普通です
仲西もその域を出ないだろうと予想して、自分に言い聞かせているのが現状のようです
「妹の兄」という役目が与えられてなければねぇ・・・こんな悩みも無くなるんでしょうけども
空想病の影響が無くなったとき、への気持ちが変わる・・・ことは無いと、個人的には思っています
単なる夢オチとは違って、実際に記憶には残っているわけですしね


口絵1
空パン2 口絵1
また痛い人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

口絵2
空パン2 口絵2
初登場は上の画像にも出てる今井心音と、青井の彼女の宮村咲


登場人物(初登場や変更点など)
仲西 景
前回の騒動時と変わらずピエロ・ザ・リッパーを演じる。ただしジャスティスとの決戦の際に自身の能力強化を図り、結果成功したので強さが向上している。
《大罪》における唯一の《主人公たり得る者》の一人。階級は中位三級体(上記補正により上位二級体相当)。
《暴食者の暴食者による暴食者のための晩餐会》・・・単純な肉体強化。発動条件あり、制限時間1分。

宮村 咲
東京都立川研究所の所員。
大人のお姉さんといった印象。恋愛に関しては男性も、女性も好きになるバイ・セクシャル。
空想病の恋人がいたこともあり、過去に辛い体験をしていてこの病を憎んでいる。

今井 心音
の同級生。暇な時間は携帯ゲームに没頭するなど大人しい性格だが突如としてに接近する。二重人格という設定。
ピース・・・《教会》側に属する、今井の表の人格。階級は上位二級体。治癒の《聖法》を扱う。
ブーケ・ザ・ボマー・・・《大罪》側に属する、今井の裏の人格。爆発の《罪法》を扱う。


以下は《教会物語》に関する人物
ジャスティス
前回の決戦でに敗れたが復活。再度「世界再構築」のために動く。階級は上位特級体
《永遠の贖罪》・・・薙ぐことで光の刃を射出する光撃。
《永遠の断罪》・・・《永遠の贖罪》の上位互換。発動に30分を要する強力な《聖法》。
《死者蘇生》・・・肉体の損傷が一定以内であれば何度でも再生可能。

デスティニー
《主人公たり得る者》の一人。階級は上位特級体
設定では彼が最強の騎士だが青井の追加設定により変わっている。ジャスティスに恭順。
元は《大罪》に属し、ハート・ザ・シューターの名を持っていた。
【裏設定】
病弱の妹の治癒のために《大罪》に身を置く。妹をジャスティスに人質に取られ、《教会》に帰順。その後病状が悪化し《大罪》の《秘宝》を入手するために強攻、重症を負って敗走中にピエロ・ザ・リッパーに見つかる。必死の想いで侵入の事情を説明すると見逃され、さらには《秘宝》を渡される。
その恩を受けて「ピエロ・ザ・リッパーが窮地に陥ったときはこの命に代えて彼を守る」ことを決意する。
《絶対消却》・・・《罪法》から《聖法》へと昇華させたため本来よりも強力。

フリーダム
《主人公たり得る者》の一人。階級は上位一級体
ジャスティスと行動を共にするが心の中では良く思っていない。

エタニティー
《主人公たり得る者》の一人。階級は上位一級体
ジャスティスとの構想の違いで対立、敗北して死亡。

フューチャー
《主人公たり得る者》の一人。階級は上位一級体
エタニティー派で、同じく死亡。

ホープ
《主人公たり得る者》の一人。階級は上位一級体
エタニティー派で、同じく死亡。

東 啓吾
《大罪》の長。普段は五十代の靴屋のおっさん。
《強制奪取》・・・他者の《聖法》や《罪法》をコピー。
《絶対消却》・・・あらゆる能力を無効化。

その他にもモブキャラ担当が数人・・・省略。


王道的な話でしたが良かったと思います
ピエロ・ザ・リッパーが弱いのは、愛する人=景を目立たせたいという愛情の裏返し
本人にとっては良い迷惑かもしれませんがw

今回も空想の中のお話ということで、ジャスティスとかも全部【役者】
毎回大変そうだなぁ・・・

次巻も楽しみにしています

B.A.D. 2 繭墨はけっして神に祈らない 感想

B.A.D. 2 繭墨はけっして神に祈らない (ファミ通文庫)B.A.D. 2 繭墨はけっして神に祈らない (ファミ通文庫)
(2010/03/29)
綾里 けいし

商品詳細を見る


ボクは自分の不運は嘆かないが、他人の過ちも好まない。

「まぁ、どちらにしろ、退屈な話だけれどね。ボク好みの要素なんて欠片もないよ」欠伸をしながら黒いゴシックロリータを纏った少女・繭墨あざかは言った。"動く落書き"の犯人を捕まえる。いつも通りの馬鹿げた事件は、僕と繭墨を異能の一族・水無瀬家の誇りと絶望と裏切りの渦中に巻き込んでいく。自らの矜持のため、人の命を踏みにじる彼らに僕は怒りを覚えるが――。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー、大反響の第2弾!!

以上、公式サイトの紹介文より引用

B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる 感想


今回は繭墨の一族と敵対関係にある水無瀬の一族が中心となっています
水無瀬家の異能は、描いた文字が実体を伴って具現化するというものです
力の発現に強弱はあれど、一族全員が異能を使えるという点では繭墨家と違いがあります

2巻は全編にわたって異能バトルって感じでした
龍vs黒龍の結末が呆気なくてワロタ
あざかの血を使って描いた龍はどれくらいの強さだったのか気になります
今回は量が足らずに血+墨という混血になってしまったので・・・もう機会は無いでしょうけど

白峰『鬼』の血を使って『神卸し』を実行しましたがやっぱり鬼ではダメみたいですね
となるとやはりあざかが一番強いのかな、本人は嫌ってるけど神扱いされる存在ですしね
それと彼女が『異能によって傷付けられることは無い』というのもチート級の強さでしょうか
やっぱり『神』に近いんじゃないかなぁ・・・


水無瀬の方々は今後も出てきそうですね
小田桐がフラグ立ててるので・・・特に白雪なんかは彼に惚れてるみたいだし
幸仁はまだ少年だけども美男子って感じですよね


口絵1
B.A.D.2 口絵1
水無瀬家当主白雪と対面するあざか

口絵2
B.A.D.2 口絵2
Story IIの金魚館での1シーン
亞城の肉塊が醜いですね(


追加キャラ
水無瀬 白雪
水無瀬家当代当主。幼い頃に兄の白峰が家を出たため代わりに当主となる。
言を発することができないように舌を抉り取られており、そのため扇子に文字を書いて発言している。

水無瀬 幸仁
白雪の小間使い。オドオドした性格。
彼も家出の経験者でストリートアートをしていたが、異能で絵が具現化するため有名になってしまい、連れ戻された。

水無瀬 白峰
白雪の兄。彼女よりも異能は強力。
普段は能面を被っているが、最後に明らかになった素顔は白雪と似ていた。
死者を蘇らせるために『神卸し』を企て、繭墨あざかを狙った。

亞城
金魚館の主人。肥満を超えて肉塊と化している。
金魚に魅入られていて、人間よりも金魚を愛でる。究極的には人間を金魚のように飼育している。

更紗蝶尾
2人とも亞城に育てられた女子。
金魚として育てられた。そのため感情表現ができない。

七瀬 七海
小田桐の借りているアパートの大家の孫娘。現在小学五年生。多分ロリ担当(
彼が以前に怪異を解決して以来慕われているらしい。
あざかとは反りが合わない。


個人的に気になった話はStory IIIですね
七海の依頼した話ですが、血が抜かれているということでStory II以降の「金魚事件」に関連するかと思いきや、あざかが否定したのが意外でした
七海を登場させるための閑話だったのかな?それとも今後のための伏線なのか・・・

それとあざかが退屈凌ぎに幸仁『神』を描かせた回でもあるのですが、結果が面白かった
変てこな生き物として生まれた『神』を挿絵で観たかったかなぁ
こういう奇妙な生物をあざかは苦手としているようです
プロフィール

レシカワ

Author:レシカワ
性別:漢
年齢:永遠の18歳
居住地:闘京

ブルネイ泊地提督
夕張嫁艦 単婚勢
白露型がお気に入り
3-4初攻略時に初風ドロップで運を使い果たす

【お知らせ】
コメント投稿の際「http」が禁止ワードとなっています

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
バナー
AZ/HYBRID アルフィン DS『ルーンファクトリー3』応援バナー
縦に長い
ルーンファクトリー オーシャンズオフィシャルサイト
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。