夢幻の果てに視えるモノは・・・

今は艦これの個人ブログと化した 何かの成れの果て 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

いつか天魔の黒ウサギ6 欠席のウサギ 感想

いつか天魔の黒ウサギ6  欠席のウサギ (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ6 欠席のウサギ (富士見ファンタジア文庫)
(2010/05/20)
鏡 貴也

商品詳細を見る


全て壊しちゃおうぜ--“黒いウサギ”の囁きに、大兎が出した答えは!?

《軍》の実験で“黒いウサギ”と一体化し、暴走する大兎。神種と同じ力を持った彼は、“預言”の通りに、全てを破壊しようとする。月光たちは大兎を取り戻す力を手に入れるため、ある試練を受けるのだが……!?

いつか天魔の黒ウサギ2 《月》が昇る昼休み 感想
いつか天魔の黒ウサギ3 神隠しの通学路 感想
いつか天魔の黒ウサギ4 夜逃げの生徒会室 感想
いつか天魔の黒ウサギ5 夏休みカタストロフィ 感想



読むのが遅い俺でもさっさと読める
それがいつ天くおりてぃ

相変わらず日常会話で駄弁るシーンが多くて会話内容にあまり意味が無いねー
まぁ、そうでもしないと○ヶ月連続刊行!とかできないでしょうけども

夏からアニメが始まるということで、久しぶりにシリーズ再読開始
最後に読んだ、というか最後に感想の記事を書いたのが2009/10/20とか吹いた
1年以上という期間を空けて読んだので、ところどころ詳細な部分は忘れてるかもしれません
でもぶっ飛んだ感じの話が展開されてるからいいよね、気にしないことにした



今回は引き続き大兎の暴走の話
神種よりも上の存在になってるとかワロタ
『黒』という魔術、「ひっきょうむ」とルビが振られてましたが、これが強いですね
相手を呪うのに使い、一方で全ての魔法を消滅・反射させることが可能な攻防一体の術
これが黒兎の持つ能力なのかな?

それ以外にも物理攻撃で
右耳(薄桃色)を変形させた薄桃色の刃
左耳(白色)を変形させた白色の刃

がありますけど、これって誰かの能力かっての判断できるんですかね
薄桃色はヒメアでしょうけど、白って誰のだ?
貂魔(テンマ)だったっけか、大兎が使う白い炎の魔獣の色なのかなぁ・・・

ヒメアが分け与えた能力を取り戻したり、また大兎に戻したりとか忙しいですね
俺としては、あのシーンで実は黒兎の意識下にあって、ヒメアのこと騙すのかと思ってたわー
その方がよりシリアスっぽいよね
というか大兎くん自身がしばらく敵として対峙すると思ってたのにね・・・なんかあっさり手元に戻ってきちゃって拍子抜けしてる
せっかく能力元通りになったのに、ヒメアさんはまた弱体化しちまったのかね
でもヒメア以上に強くなっちゃった大兎くんがいるからいいんだよねきっと

一応恋愛面も取り扱ってる作品ではあるけど、ヒメアの恋ってどう描くんだろう?
個人的には本来の両想いである、大兎&遙で終わらせて欲しいね
ヒメアは他人の意識を弄りすぎだし、このままじゃ遙さん不遇すぎる
ところで、その遙さんも寝返るのは「預言」通りなわけですが、一体彼女は何に利用できるんだろうか・・・
黒守に声をかけたのは《軍》が崩壊する前だったし、彼女も黒守と一緒に月光の管理下に入るのかな

あとアレだ
ヒメアによって魔法の習得をし易い脳に変化させられたけど、腫瘍はどうにもならないのねー
ここはご都合主義的にどうにかなるのかと思ったけど、死へのリミットはそのままみたい

もしかすると、もう風呂敷畳み始めてるのかな?
「あとがき」でも世界の全容が見えてきました、みたいなこと言ってたしね



月光くん「実はあえて能無しのフリしてましたー」って感じだったらしいです
でも《軍》を潰せるほどの力なかったから、聡明な判断かな
その《軍》はあっさり潰れちゃいましたけどね!
大兎様すげー!!(棒)

最後の1シーンで黒守も支配下に入ったとみていいのかな
彼が《軍》を創設したと言ってたけど、だいぶ前から《軍》「フィリエル・クロス」というルビが振られてたから当然ですよねー
リィルは単に「生徒会室」を運用するためだけの存在でいいのかねぇ
あまり触れられてないからそこまでキーパーソンでもないのかしら?



ストーリー的には
6年後の夏休み頃(8月辺り)に世界が消滅する
来月(9月辺り)に世界が消滅する

これが「預言」の示す終焉なのかな?
月光なのか、大兎なのか、どちらかはわからないけど何かの干渉によって結末が分岐したそうで・・・
ともあれ、BADENDですよねー

月光天魔「預言」を見せられたから(記憶に無いけど)、やっぱり根幹ではメインシナリオのキーパーソンか
「俺様が道を作る」みたいな方がゲッコーくんっぽいからそう突き抜けて欲しいですね
スポンサーサイト

恋する鬼門のプロトコル3 感想

恋する鬼門のプロトコル3 (電撃文庫)恋する鬼門のプロトコル3 (電撃文庫)
(2011/03/10)
出口 きぬごし

商品詳細を見る


綱吉の霊、異様な殺し屋、闇の組織……ますます奇人変人が増えて大変なことにっ!!

 葉介、たまも、天王寺の三人で活動していた超常現象研究会に、元気娘・加納マルタが加入してきた。「幽霊狩りをするわよっ!」と宣言した彼女に強引に引っ張られ、超現研の四人は深夜の上野寛永寺霊園へと乗り込む。しかしそこでは、尋常じゃないほど強大な霊気をもつ幽霊が待ち受けていた。その名は、徳川綱吉。江戸幕府の第五代将軍だった──。
 綱吉に取り憑かれる葉介。マキマキの命を狙う殺し屋たち。突然現れる闇の組織の頭領……。奇人変人たちが交錯する、オカルティック・ラブコメ第3弾!!

恋する鬼門のプロトコル 感想
恋する鬼門のプロトコル2 感想



全体的に見れば3巻「前哨戦」ってところでしょうか?
あとがきで書かれてるように、今回は天王寺真一が活躍する回だったりします
ライバルキャラとして登場した滝野川ネピアの動向も気になるんだよなぁ
もしかしたら次回の表紙だったりしてねー

真一がメインということで、ハッキング云々があるわけですが・・・
そういう知識無いから詳しい話はわからんよ!
そうそう、「今の現実世界ではハッカーがやりたい放題な状況」ですよねー
発売当時はまだジオホッツとかそこら辺くらいじゃなかったかな?
あの頃に戻りたい・・・というか震災前に戻りたいね
この作品は現実世界を舞台にして、現実の話題を取り入れたりするので、もしかしたら今後のストーリーに絡めてくるかもしれませんね

ところでさ、すごく今更だけどこの作品って版権は平気なんかね
いろいろ他作品のモノが出てるので気になったんですが・・・
さすがに出版物として世に出回ってるし、そこらは通ってるよね



ピンナップ
その1
恋する鬼門のプロトコル3 ピンナップ1
将軍出てきてワロタ
挿絵の野球帽被って照れてるシーンが可愛かったと思います

ちょっと話変わるんだけどさ
1巻の口絵と見比べるとマルタの髪色落ちてない?
恋する鬼門のプロトコル1 扉絵3
今回のはアップロード時のリサイズで変色したとかではないんだよねー
配色ミスなのか、脱色というか変色したのかが気になります

その2
恋する鬼門のプロトコル3 ピンナップ2
新キャラオンリーのページ
このリキが結構頼もしい犬でした

その3
恋する鬼門のプロトコル3 ピンナップ3
これもほぼ説明は新キャラオンリー
善七という名前と見た目のギャップがすごい
この左側に映ってるチーさん凛々しくて好きです



小ネタ
恋する鬼門のプロトコル3 エビゾー
左ページの6行目にエビゾー出てきて吹いた
騒動あってから執筆始めたのか、あとから書き足したのかが気になるところ
知らない人の方が少ないかもしれないけど、11代目市川海老蔵暴行事件一応事件のwikiリンクをば



既存キャラ更新
西井弘樹
彼の必殺技“ツァーリ・ボンバ”百合亜の祈りによって能力が増強していることが判明
対策空しく無残に散るジョニー・ウォーカー
身近なところに敵は潜んでいたのだッ!!
しかし肉親である父親のことを想うなとは言えないから、どうしようもありませんね・・・

天王寺真一
“普賢”を使って大活躍、今のところは彼に対抗できる人物はいないか?
「宙輪具」というハンドルネームはアラン・チューリングが由来であることが判明
そういうの詳しい人なら「知ってた!」っていう声が挙がってるかもしれませんね
同性愛者の名前を使っているということが、ネピアを怒らせる要因にもなっているようです

加納クレタ
相変わらず「腐」の道を歩む彼女
「男性根絶、レズビアンを広める」活動をしているネピアに接触、いろいろと感化されたようです
今回は部活動の一環で合宿というイベントがあったので、そこで葉介真一をくっつけるために躍起になっていたわけですが・・・
前田が暴走して計画は台無しに! まぁ犠牲者は約1名出ましたけどねww
というか別のヤツがその道に目覚めてしまうんじゃないかと不安になる

真木真紀
取り戻しにきたor殺しに来た辻らに再び狙われるので今回もキーパーソンな立ち位置
彼女が平和に暮らせる日々は訪れるのでしょうか?



新キャラ(仲間)
徳川綱吉
ご存知、徳川幕府の第5代将軍
真一が作ったsenrei(んべんべ)のキャプチャが全く通じないほどの霊力の持ち主
senreiの発動に伴う手の動きをお笑い文化のツッコミと勘違いしたのか、面白い人たちと認められ、そのまま葉介にとり憑いた
霊樹を使って堅牢な結界を作れたり、霊樹の札で一時的にたまもの呪いを緩和するなど、強力な力を持っている
「世の中のお笑い番組を観きるまでは成仏しない」らしいので、今後もまだ出番あるみたいです

浅草弾左衛門
“浅草”というマレビトを統括する闇組織の頭領
「ダンザ」と言う愛称で呼ばれる
喧嘩を吹っかける割には必ずフルボッコにされるくらい弱い
弾左衛門の用いる霊力は矢野流という流派で、葉介が初の弟子となった
ちなみに指導は感覚的なもので一般人には理解し難いものである
彼の能力は“付喪”(つくも)という「物に命を与える力」
ガンダムに命を吹き込んでビームライフルとかメガ粒子砲撃ちまくっててワロタwwww
さすがにこれはチート級でセコいな・・・というかバンダイ本社ってそこにあったのか

善七
スキンヘッドだったり、切り傷があったりで「ワイルドセブンとかの方が似合いそう」とは葉介の談
彼の能力は“肉体の強化”および「驚異的な回復能力」
見た目からして肉弾戦が得意そうですし、これは似合ってる能力だと思う
見た目とは違って意外と思いやりのある人物
田丸とは相性が悪い様子

矢野つどい&リキ
盲目の女性と、その目となる盲導犬
ピアノの腕前はなかなかのもので、コンクールに出れば入賞・優勝を狙えるレベル(訳あって参加せず)
弾左衛門は実の兄で、彼の庇護を受けて生きることにもどかしさを感じる
彼女の目が見えなくなった理由は弾左衛門にあり、幽霊を見ずに済むように自ら目を潰した
リキは此度の旧陸軍勢、十蔵の率いる烏天狗から主人を守り通して息絶えた



新キャラ(敵)
滝野川ネピア
「男性根絶」を理念に掲げて行動をする女性
髪色がピンクという奇抜なものである理由は、「男性を敬遠する」ためである
容姿端麗で、父親さえもその虜にしてしまったのが男性嫌いの理由である
“霊体(バイナリ)ダイブ”という、自身の精神体を電子世界に送り込む能力を持つ
ただし、この能力を使用中は心臓が止まるため実質的に「3分が活動限界」らしい
この能力に目をつけた真木真十郎に協力する
真一の作った“普賢”の奪取、「宙輪具」というハッカー面を負かすということに熱意を燃やす

十蔵
ぶっちゃけ何が目的だったのかわからないキャラ
たぶんやられ役的なポジションでしょう
しかし、烏天狗を用いた物量作戦はかなり有用だったと思われる
風呂に入ると霊力が落ちる=滅多に入らない、ということでかなり臭かったらしい



弾左衛門の能力が意外だった
あそこに突入するまで能力の片鱗すら見せてなかったからねww
俺も十蔵みたく、ハッタリかましてるのかと思ったよ

一見ハッピーエンドで終わってるように見えるんだ
ネピアさんバイナリダイブ状態で電脳世界に閉じ込められてることを除けばね
これは4巻で続きくるんだろうなぁ・・・このままだと確実に「死ぬ」わけですし
それに手を差し伸べる役が真一だったりするのかな?
助けたところで彼に惚れる・・・とかは無いだろうしなぁ
そんなことなったらネピアのキャラが早くもブレてしまうので
もしくは、協力体制の辻たちに助けられるか・・・でも道具的に使われてる可能性もあり得るから、そこんとこどうなんでしょうね?

ラブコメ部分の恋路はというと・・・
葉介たまも というのは相変わらず
綱吉に関係を説明するときに「許婚」とか言っちゃったわけだけども
もうお前ら結婚しちまえよ!とか思うんだ

真一のことが好きなマルタは・・・いくらか前進かな?
でもアレだな、真一「恋をするということ」自体に気付いてもらえるというのが始まらないと進みもしないね、うん

クレタ葉介真一のBL化計画」は絶対進展しないと思いますハイ
第一、この作品でたまもの上をいく存在とか出てこないだろ・・・
でも今回のネピアの登場によって、彼女はレズビアンの方に変わるかもしれませんね
ネピア「BLが一番嫌い」だって言ってるし、何かしら影響は与えるでしょう

前田は・・・脇キャラで滅多に出てこないから、たぶんクレタに想いは届かないんじゃないでしょうか・・・



ざっとそんなとこでしょうか
この記事の冒頭にも書きましたが、今現在の現実世界で起きているハッカー騒動について、筆者は何か絡めてくるのか!?
それにちょっと期待を寄せてます
作中の演出は「リアルのハッキングはこんなんじゃない」って意見もあったりするのかな?
ハックの知識無いから俺自身はチンプンカンプンだよ!

あとがき見た感じだと、ネピアが死ぬってことはまず無さそうなので、どうやって助けるかですね
美人だけども、筆者が言ってるように性格がすごすぎるので人気は出ないでしょうね、うん
あったとしてもマイノリティになるでしょう

はるかかなたの年代記 2 荒ましき驃騎兵 感想

はるかかなたの年代記 2 荒ましき驃騎兵 (はるかかなたの年代記シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)はるかかなたの年代記 2 荒ましき驃騎兵 (はるかかなたの年代記シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2011/02/25)
白川 敏行

商品詳細を見る


運命は変えられる。

気持ちを近づけるユウとアレット。
しかしそれはカティアに距離を感じさせることに。
守ると誓った少年は少女に何を伝えるのか。
彼方の星で、恋と友情が交差する。


はるかかなたの年代記 双貌のスヴァローグ 感想

今回はラブコメ要素が強かったかな?
1巻とは変わって、安寧な日々って感じでした
表紙飾ってるだけあってアレットと過ごしてる時間が長かったですね
まぁそれも前半までだけどな!
年代記 アレット
あー、こりゃ入っちゃってますね
野外プレイとか胸熱

相変わらず国の名前とか覚え切れてないです
塩の国(フリースラント)くらいしかパッと出てきません
そんでもって、今回もまた各国の料理が出てくるんだが知らない料理名ばかりで、これまた困る
ググれば画像出てきたりするんで、それで想像するとよさそうですね



既存キャラの更新
ユウ・マミヤ
・換象能力では基本的な造形と分解を鍛えた。
・本国は暘谷(ヨウコク)の出身であることが判明。ノーグ系は他にも大夏(ターシア)という国があるらしい。
・今回はアレットとの親睦を深める機会が多かった。買い物で一緒に女性モノを勧められるのは相変わらずで、学院の非公式の「美少女ランキング」で第8位にランクインしていることが判明した。アレットとは〈共鳴〉関係にある。
〈形象変成〉(ジュツミタマ)〈運命改変〉から派生した換象。発動後は歯車の群体で構成される世界が見えるようになり、触れたものの歯車(構成物)を自在に操れる。能力者本人の内的時間すら操作できるので、いかなる相手も能力者を捉える事はできない。使用する度に精神に異常を来すため、大人でさえも5分が限度とされている。 ※一旦〈形象変成〉を使ってしまうと〈運命改変〉を使えるようになるまで12時間の制限が設けられる。
〈完全治癒〉(アマノマドコ) … 普通の治療換象との違いは、傷だけでなく衣服なども修復が可能な点。
ユウはまだ成長期なので、本当は比較的簡単な〈天道律〉という換象を教えるハズが、難易度の高い〈形象変成〉を使ったためチョールトに怒られてました
結果的には撃退できたけど、自分が壊れちゃったらカティアとの約束も守れないし、チョールトも困りますもんねー



カティア・オルトラ
・人造人間であるが故に、人間に引け目を感じている。ユウが異性と親しく接していると嫉妬してみせたり、不安な気持ちを抱くようになった。
カティアではなくアレットを頼るユウにショックを受けて、会話もしない日々が幾日か続いた。
・自身の生まれた意味についてマルギットと相談し、結果、自分を信じてくれる仲間のためにも力を振るうことを決意した。
「美少女ランキング」では1年生部門の第2位にランクインする健闘ぶりだった。
〈高密化〉(シャウエリヒ・ゲザウゼ) … 風の換象最大出力で、数万トンもの海水を押し退け、さながら「モーゼの奇跡」のような光景を作り上げた。



クリス・リッツォ
・用事とは、〈城砦〉(シャトーフォール)の地下で遺失技術の実験及びデータ採取を行っていたようである。
『ベネヴェントの悪魔(ディアボロ)』と噂されていた張本人。ただし、その行動は義賊に近い。
・彼のミダースは暗灰色で十数本の触手が蠢く特異な形状をしている。失われた換象である黄金、白金、漆黒の内の1つかと思ったが、ユウの白金色には周囲の者が驚いていたのに対し、特に色へのリアクションが無かったのでそれとは別の能力か?
〈超速分解〉〈接触分解〉よりも高度な技術で上位互換にあたる。クリスの場合は触手が触れた物全てを打ち消す。自動で行われるが無差別なのがネック。
〈無極界〉〈煉獄〉(イル・プルガトーリオ)の始語で発動、〈超速分解〉のさらに上位互換にあたる。外部は元より内部へ影響する現象そのものを消滅させる究極の防御術。こちらは能力者の任意で対象を決められる。



アレット・ジツェルマン
ユウに助けられた一件から健気に彼にアプローチを迫るも、結果はあまり芳しくないご様子。それもそのはず、ユウは生徒会長であるアレットが自分に好意があるとは思えないから、勘違いも甚だしいという考えであるからですね。
殿方については没収した男性向け雑誌からいろいろ勉強しているらしい。
ユウの中に〈チョールト〉が共生していることを知ることになった、数少ない人物の1人。
〈天飆〉(シクローン)〈共鳴〉関係であるユウとの風系統の協力技。人体に当たれば全身が粉々に砕け散るほどの破壊力を秘める。
年代記 ユウ&アレット 共鳴



フローラ・メイユール
・彼女が言う「フィオ」とはクリスのことで確定か?
クリスが言う「メイ」「ファル」のどちらかはフローラのことだが、もし苗字で呼んでたとするとメイ=フローラか。
・昔の彼女は今現在のおしとやかな少女ではなく、もっと激しい男の子っぽい性格だったよう。変わるための契機となった7、8年前の出来事とはフィオとの別れかな?



グロリア・レーナー
・大浴場でユウと裸を見合ってしまってギクシャクした関係に…。しかし関係修復後はユウを1人の異性として見始めることとなった。
・優れた観察眼で、ユウの中に宿る〈チョールト〉の存在を感知し、その存在を知る数少ない1人となった。



新規キャラ
マルギット・クルーディ
山の国(パンノニア)出身の高等部3年生。腰まで伸びた黒髪で、童顔、絶壁、低身長と幼児体型である。いたずら好きな猫を彷彿させる、野良猫系チビ娘(レオー談)。
・本国ではノーグ系と同じく本来はクルーディ・マルギットと名乗るよう。「可愛いもの」に目がなく、仲間からは『病気』と言われる始末。
・西方人からはいろいろと言われてきたが耐え抜き、積極的に関わりを持っていった。前年の生徒会副会長を務め、アレットを生徒会長に、フローラを副会長に推薦した。
・他人の言動に対して点数で評価するのが特徴。今のところ100点をもらったのはユウのみ(悪戯のキスに因る)。
氷の国(ロストフ)と国境を接するパンノニアの精鋭中の精兵を擁する兵科、驃騎兵(ユサール)である。しかも、たったの5人の枠しかない大隊長におさまると言われる器量の持ち主。
・主要八系統の土、火、水、風、電磁、治癒、造形術、精神感応の全てを特性として持つ。隠し玉に氷の特性を持つ。
〈葬花瞬凍〉(グラシェケール) … 冷却可能な限界点はマイナス260℃まで、対象を凍死させることも可能。
年代記 マルギット
無乳だとしても戦士として戦う分には邪魔にならないからいいんじゃないでしょうか
貴重なひんぬーポジションのキャラだったんだがなぁ・・・

年代記 別れ
最後の最後で悪戯心からユウの頬にキスして災難を残していく困り者ですね
後ろの5人は簡易的に描かれてるけどアレットが怖いwww
しかしこのユウくん可愛すぎんだろjk



イグナーツ・トゥルゾー
マルギットと同郷、幼馴染で「ノッポ」と呼ばれる。落ち着いた性格で、観察力に優れる。驃騎兵の1人で、主に火の換象を得意とする。
〈枷鎖瞬縛〉(モクサーリ・コーテレゾ) … 対象を結界内に閉じ込めた上で重力を発生させる。限界値は地上のおよそ30倍まで負荷をかけられる。



レオー・イラーニ
マルギットと同郷、幼馴染でオレンジ短髪、「猿」と呼ばれている。本人は不服らしい。驃騎兵の1人で、主に土の換象を得意とする。
〈土津波〉(イドロール・エスネク) … 100人以上の部隊をも丸呑みにできる。そうでなくとも、腰まで浸かる程度でも身の自由を奪うことが可能である。



プラダール・ヴェレシュ
マルギットに次ぐ実力者。茶髪紫眼。弱者を見下す節があるが、マルギットに対しては力関係で渋々といった感じで命令に従っている。彼も驃騎兵の1人。
・西方人に対してわだかまりを持っている。パンノニアは地理的にロストフとの争いが絶えず、侵攻を食い止めてきた。にも関わらず、西方人は「血の匂いが移る」などと言って彼らを遠ざけてしまったためである。



エルネー・ドージャ
驃騎兵の1人でプラダールと同じく西方人に対してわだかまりを抱える。戦闘で特に目立ったことはナシ。



シャラモン・ペイエル
驃騎兵の1人でプラダールと同じく西方人に対してわだかまりを抱える。戦闘で特に目立ったことはナシ。



ティボル・エステルハージ
・フラムスティード学院高等部の理事を務める47歳の壮年の男性。パンノニアの官僚で驃騎兵に指示を出せる、マルギットたちの上官にあたる人。文明退行前の不老の研究の名残で実年齢と比べるとまだ若々しい。
本国の判断で此度の一件は彼の独断によるものとして処理された。
マルギットは抗命罪として処罰される前に、「私的な理由でエステルハージに獣欲の捌け口にされるのでは」と軽蔑していたが、彼はあえて意地悪く接して憎まれ役を買っていたように思われる。
祖国を憂うがために『同盟』諸国のバランスを保った、大局を見れる人物である。



ジョヴァンナ
エステルハージの秘書を務める女性。単なる秘書としての役目だけなのか、別の任務も請け負っているのかは不明だが、幾分か怪しい気もする。



ミリィ・トレイル
・例の「非公式美少女ランキング」ではユウのすぐ上、第7位にランクインしていた。
・繊細で儚げな立ち居振る舞いであり、ユウと同じくらいの背、そしてミリィも特性が1つしかない単色持ちなのもユウが応援したくなる理由らしい。
たぶん人気出るから挿絵早く!



リディア
「雪の女王」という言葉を連想させる少女。高位のロストフ貴族に恨みを覚えている人間は少なくないので、性が不明なのは爵位がバレるのを防止するため。
・ちなみに某「美少女ランキング」の1年生部門で1位にランクインしたため、それなりに知名度が高い。
・評判では「魔女のごとく高慢で冷酷」、一方で「天使のごとく温和で社交的」と両極端に分かれている。直後、取り巻きに対する叱責を見たユウは前者であると確信した。
・トラヴァース教師の遠縁の娘が彼女か?




今回ユウくんサービスされまくりだろ
年代記 混浴
とくにコレだよコレ
ってか湯気が仕事してない気がするんだが気のせいってことにしとくお
・・・ふぅ
うらやまけしからんわー
本音?
いいぞ、もっとやれ!
マルギットグロリアの胸を狙うヤツはあたしが叩きのめす」みたいな物騒なこと言ってるから、完全に出番が潰えた訳では無さそうですね

あとは今回のエステルハージの一件でカティア・オルトラ=人造人間の保護条約みたいなものが出来上がったらしい
ロストフに対抗するために内輪揉めするなよ、ってとこのようですけど
人間としての全権利を認められたってことで、人造人間であるというコンプレックスがいくらかは緩衝されるといいんですけど・・・
でもね、既に彼女は仲間から認められてるから精神的にはとっくに満たされてる気がします

・各国の精兵が潜り込んでいる
ロストフの学生がフラムスティード学院に入学してきた
ユウマルギットから聞いた、カティアの生みの親、ローデリヒ・ブラウナーは生きている
ここらが今後警戒すべき事柄ですね
ローデリヒ〈鉄の王〉(ケーニヒ・デア・アイゼン)という二つ名で呼ばれる10色持ちだそうです
って入ってるのが力を誇示してますねー
人造人間作るくらいだから造形術に長けてるのかな?
ボス的なやつだろうし、失われた黄金漆黒の色を持ってるんだろうなぁ・・・

なんか各国に精鋭を集めた兵科に独特な名前があるみたいですね
山の国(パンノニア)驃騎兵(ユサール)
塩の国(フリースラント)隠密猟兵(シュッツェン)
霧の国(ブリストル)竜騎兵(ドラグーン)
海の国(ベネヴェント)槍騎兵(ランチェーレ)
???(アンダルス)山岳猟兵(カサドール)
まだまだ出てないのがあるっぽいのでいくつに増えるやら
エステルハージの話を聞く限り、敵対するか、味方に付けるか、みたいな感じだったので全てがみな敵になるわけでは無さそうですけども
流れ的に次はロストフ関係でしょうか?

火の国、風の国物語12 傑士相求 感想

火の国、風の国物語12 傑士相求 (富士見ファンタジア文庫)火の国、風の国物語12 傑士相求 (富士見ファンタジア文庫)
(2011/04/20)
師走 トオル

商品詳細を見る


譲れぬ想いの先に、赤神が導き出す驚愕の結論とは――!?

王都でクラウディアと再会したアレスだが、未だ自らの歩むべき道を定められずにいた。おまえが成すべきと思ったことを成せ。王女の言葉を胸に、アレスはすべての答えを出すため、ジェレイドと三度の邂逅を果たす!

火の国、風の国物語6 哀鴻遍野 感想
火の国、風の国物語7 緑姫憂愁 感想
火の国、風の国物語8 孤影落日 感想
火の国、風の国物語9 黒王降臨 感想




えらく久しぶりの同書の感想記事です
しばらく感想書いてませんでしたが、10巻、11巻で大きな動きがありました
まぁ詳細は割愛しますが
12巻ではアレス、主観的に見れば正義側の復活といったところでしょうか

アレス
全ての人々を救うには王位が必要である
初代ベールセール国王、ベルセルム一世の遺言『もしファノヴァール家が王位を望めば、甘んじて貸し与えよ。我が王家にはそれだけの借りがある』を利用する
アレスの祖父ベルセルム一世の兄であり、ファノヴァール家は正統な王の血筋を引く者である
という結論に至り、ジェレイドと手を組むことになりました
3番目のは実証が難しいんですけどねー
11巻で一番の国政の権力者であるカルレーン候が死んじゃってるからなぁ
まぁ、王が不在で跡継ぎもいなければ別の血統の者が玉座に着くってのも有り得ないことではないですよね
やっぱり統率者がいないとまとまらないですし
フィリップなんかがソレなんですけども

アレスジェレイドの密談もなかなか面白かったです
一介の武人にすぎないアレスの掲げる理想論
それに対する、理想を現実にすることが困難であると悟っているジェレイド
お互いの意志が噛み合わず、議論は平行線を辿る一方
英雄相容れず、となるかと思いましたが、未来を拓いたのは子供の単純な考えでした

ソフィアアレスさまが目の前の人々を救い、ジェレイドさまが十年後の人々を救えばいいんじゃないでしょうか」

そうできたらいいよねぇ・・・とか思ったけど、よもやジェレイドが言い負かされるとはね
1日でアレスの雰囲気がガラリと変わっててワロタ
ジェレイドは指導者という立場から降りることで重責から逃れることができました
参謀としての責任はあるけど、それでもだいぶ軽くなったからか、アレスの1つ1つの行動を起こすのを楽しんでますねww




ノーラッド「私は近衛騎士、王家に忠誠を捧げた身です! ゆえに、フィリップがごとき外様の若造に仕える気など毛頭ありません! さりとて国に乱を起こしたジェレイドも不適! されど貴殿ならば! 北との戦において、自ら危険を冒し常に最前線に身を置き、人々を守り抜き、ベールセールの騎士の名を知らしめたる貴殿にならば! 我が命、我が剣、我が忠誠を喜んで預けましょう!」

一兵卒「北の侵略の折、私の家族はアレスさまにより救われたと聞きました! そのご恩、今こそお返しさせて頂きます!」

俺が感情移入しすぎなだけなんだけど、ここら辺は泣いてたでござる
誰かに信じてもらえるって心強いと思うんだ
ここ以外にも、かなり多くのシーンでアレスを味方してくれる人が見受けられました




それでも悪鬼妖魔の類を配下に置くフィリップ将軍の力による支配の恐怖政治は健在
その絶大な力に表立って歯向かう騎士は、特に王都周辺ではいませんでしたね
フィリップアレスを倒してから王位継承を宣言しようとしているらしい
確かに、アレスの状態は王を僭称する逆賊にも取れますし、未だに皇太子殿下殺害の疑惑(濡れ衣)を払拭できていません
それもあって、国に忠誠を誓う騎士たちは身動き取れないんだろうなぁ

フィリップにとっては宿敵アレスを屠る最高の舞台ができあがったってところか
フィリップ
パンドラの助言がある
オーガの隠された魔剣(未入手)がある
というちょっとは有利?な状況
武具の質を言い訳にしたくないフィリップですが、魔剣は最後の助言を見る限り、おそらく入手はするでしょう
国王軍に対して王国軍は兵力もだいぶありますしね




11巻で何故、トゥールスレン城砦が動かなかったのかが明らかになりました
トゥールスレン城砦では聖女エレナを崇める人たちが独立した勢力を興していました
元はボルネリア軍(反乱軍)が占領していましたが、王国軍の通行も許可していた
その理由は中立勢力だったから、のようですね

彼女は神官として、一平民として、女性として、はたまたアレスの義妹としてアレスに訴えかけたのかはわかりませんが、戦争の根絶を願っています
話し合いで解決しようと、いざこれから合戦となるアレス国王軍ベールセール王国軍の指揮官を呼び付けてました
おいおい普段とは違って義兄を呼び捨てかよwwとか思ったけど、私情を挟まないのが彼女らしい

戦乱の世において話し合いで解決するのは難しいですよね、ましてやすぐ外の平原では両軍の兵が展開されてる状態ですし
そんなエレナの意志を理解しようとしつつも、アレス自身も自分を慕ってくれる、守るべきものができてしまったから安易に決断できない、葛藤が見られました

エレナもそんな都合の良く事が運ぶはずがないとは理解してますけどね
血の繋がりがないとはいえ、理想論は似てるなぁ
彼女の意をくんで被害を最小限に抑える戦い方を行うアレス
人望も厚いし、国内最強の武人だしで、降伏を促せば従う者も少なくないようです
というよりもミーアとのコンビが強すぎるだろアレ
弓が無効化されるってのは相手側に勝ち目無いと思うんだ




アレス国王軍聖女軍(緑神アトラス信者=農民) vs ベールセール王国軍
という、三すくみが最終的な形のようです
エディンバラ皇国軍アレス国王軍側に付く可能性も無くはないですね
エディンバラ皇国には王国軍オーガ勢を仕向けるっぽいですけども
未だにクラウディアフィリップの下にいるってのが足を引っ張りそうなんだよなぁ・・・
たぶん人質に使われると思います
それをどう切り抜けるのか予想とかはできないんですけどね
あとはキアテーヌ候らに話した、「王となった真の理由」も気になりますね
反応からして、なんか私事っぽいんだけども・・・
アレスの場合クラウディアに会いたいから」とかそこら辺な気がします

そしてパンドラについて、ひいてはその主である「黄昏の主」の正体は何なのか
最終巻で明らかになるか・・・
まだいつ発売になるかわかりませんが、夏か秋を目処に執筆してるとのこと
巻数が多いシリーズなので終わると一体どうなるやら・・・ですね
電撃で新シリーズ出すのは告知されてますが、富士見でもまた何か新しいのを考えているそうですよ

ダンタリアンの書架7 感想

ダンタリアンの書架7 (角川スニーカー文庫)ダンタリアンの書架7 (角川スニーカー文庫)
(2011/03/31)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

失くした幻書はどこに!? 《黒の読姫》の冒険第7弾!!

幻書の封印のため、名門女子寄宿学校を訪れたダリアン。世話役として手配されていたのはジェシカだった。女生徒の集団に発見・蹂躙されたダリアン。一冊の幻書が失われていることに気づいた二人は、大捜索へ!

ダンタリアンの書架3 感想
ダンタリアンの書架4 感想
ダンタリアンの書架5 感想
ダンタリアンの書架6 感想

この巻は一応メインストーリーの節目となっています
「鍵守とは何だ?」
ダンタリアンの書架とは何だ?」
1巻収録の「とある話」の対となる話題が入っています
「叡智の書II」「鍵守」といい、1巻に連動するのが幾分か多く感じます
雑誌「ザ・スニーカー」の正規連載分としてはこれが最後
次回以降はご自身のペースで執筆を続けていくそうです




第一話 「災厄と誘惑」 Episode 24: The Grimoire and The Aphrodisiacs
いきなり異星人だとかスケールの大きい話が出てきます
懐かしいグロステステ警部が出てきましたが、よく思い出せば彼はハルとは面識あったけど、ヒューイとは初対面でしたね
警部の要請を受けて犯罪調査といったところでしょうか

ダリアンヒューイの看病をするという珍しい一面も見せます
おぞましい色の流動体スープワロタwww
カミラも衣服を乱しながらダリアンを襲ったりしてます

「宇宙人は存在する」とかをメディアで発信してる人がいるじゃないですか
そういう人って「地球人に紛れてる」とか言うと思うんですが、この話もそんな感じです
オチが・・・「知るべきことではない」事象が発生してましたね

主なキャラ
ナタリア
ヒューイの元乳母。
引退後も何かと世話をしてくれるが必要以上な世話焼きと、小言が多いのが玉に瑕。

オリヴァー・グロステステ
事件に関与する本、魔導書の鑑定を依頼しにきた警部。

ザドック・ケンプソン
41歳。とある紡績会社の大株主。
呪術や邪教に興味を示し、旅先で怪しいモノをいろいろと買ってくる。

ダンスタン・レグー
ケンプソン“怪物”に襲われることを予言した医師。
“カスルハウの末裔”を自称する。

幻書
“カスルハウにまつわる魔導書”がメインだが、正式名称不明。
内容はデタラメだが、実は外部に仕掛けが施されている本である。




断章一 「型録」 The Facebook
ラジエルが登場
今でこそ「整形手術」ってのはいくらか手を出しやすいんだろうけど、昔はもっと高かったんでしょうかねぇ
犯罪者にとってはとても便利な本だと思います




第二話 「叡智の書II」 Episode 25: W is for Wonderland
ゆき ゆき きれい
きれいは あまい
あまいは しあわせ
みんな みんな なかよし えがお♪


1巻収録の第三話「叡智の書」とはまた別のお話
あの話ではヒューイの手で幻書が燃やされたので、これもコピーの1つですね
読み返したところ、オリジナルはダリアンが所持してました

気象制御の軍事利用という壮大な計画
「頭が良い」ってのは得だと思うけど、何に関してもいきすぎると良くないですね
力在りし者はそれだけ敵も多いってとこか

主なキャラ
シャーロット・エッジカンプ
薄い衣服と裸足で屋外を出歩く少女。そのせいか見た目(20歳前後)よりも幼い印象を与える。
天才的な頭脳を持つ科学者としての一面も持つ。

エリク・ケスリー
シャーロットの幼馴染。美術大学の学生。

ノーマン・ハリス
首相直轄の軍事情報部、防衛委員会に所属。元内務省の役人。

幻書
“叡智の書”(リーブル・サピエンティア)
読み手の知能を際限なく高めることができる。

“羅浮神鑑”
古代神仙術の理論書。今回は兎歩という特殊な歩行を利用。




第三話 「少女たちの長い夜」 Episode 26: The Countdown
ネタの色が濃くて好きな話です
アバンからおねしょ発生でワロタww
17歳になってこれはきつい
でもこの事件が別の事件解決に繋がるとは思いもしなかったわ・・・
被害に遭った少女たちは可哀想ですけどね
だってこの子たち名門貴族の娘だぜ
死にたくなるのは致し方ないこと・・・なのかな?

その貴族ってのが災いしてか、「自転車」という乗り物を乗りこなすのが大変そうでした
傷だらけになってた幼少時を思い出すぜ・・・

珍しくヒューイの出番が少なく、ダリアンジェシカの異色コンビがメインです
ヒューイがいない=幻書を取り出せない
という限定条件下での活動となります
今回の一件でジェシカに対するダリアンの評価上がったんじゃないかなぁ

「鍵守とは本に愛される人間であり、本たちが手を貸すので本来の読み手に近い能力を引き出せる」
読姫(ダリアン)『ダンタリアンの書架』の管理人であり、本に近い存在なので本来の力を引き出せない」
だそうです

それともう1つ気になったセリフ
ジェシカ「友達は絶対に裏切らない。だから必ず守る」といった趣旨の発言なんですが
これを受けたダリアン「……前にも1人、よく似た台詞を言ったボケナスがいたのです」という返し
この人物が誰なのか気になる
全ての話見返すのも面倒ですしねー
安直にヒューイのことを指すのか、それともまだ出てないキャラクターの話なのか、はたまたヒューイと出会う前のウェズリーの頃の話なのか・・・

主なキャラ
ジェシカ・エルフィンストン
毎度お馴染み、しっぽ頭さん。カドフィール校中等部(シニア)の15歳。
今回もヒューイと会えるのを楽しみにしてます。

イヴ・コーエン
カドフィール校高等部(シックスフォーム)の17歳。
成績優秀、教師からの信頼も厚く、下級生にも人気の彼女が悲惨な目に・・・。

サンドラ
ジェシカの同級生。馬術部で活動。まな板である。

ベス
ジェシカの同級生。サンドラと同じく馬術部。

リン・アンブローズ
ジェシカの同級生。クリケット部で活動。ロッカーの私物を荒らされる。

幻書
“開拓者の書”
星辰により幻書の魔力が変化する。封印が解かれた際、具体的に何が起こるのかはダリアンも知らない。
過去に解放してしまった文明は例外なく滅亡している。

“幻視文集”またの名を“遠見の詩篇”
遠く離れた場所の景色を見ることができる。但し、見られるのは正確に道順を辿れる場所に限られる。
また、見える範囲も幻書に映りこむ領域のみ(竹簡なので手鏡サイズくらいしかない)。

“飛蝗祭儀書”
畑の雑草を根こそぎ枯らす書物。

“アタルガティスの聖句”
両手にひとすくいほどの飲み水を召喚する。

“ヘルの賛歌”
失われた古エッダの神話詩。氷の国ニヴルヘイムを統べる冥府の女王の力を借りて周囲一帯を凍らせる。




断章二 「模倣の書」 The Emulator
今度は教授の登場
これも面白いお話ですね
これも幻稿だから起こりえてしまった悲劇ですかねぇ




第四話 「鍵守」 Episode FINAL: The Keeper Of The Key
7巻のメインと言えるお話
Episode FINALを読んだ後に、Episode 00を読むとわかりやすいかもね

個人的にはミスリードを狙った話だと思いました
ネタバレになるから言いたくないんだけど、言いたいフレーズがある
もどかしいでござる・・・

アントワネットの挿絵
貴族の少女

主なキャラ
ダリアン
いつもの衣装がズタボロになっている。
特に目を引くのが特徴的な胸の前にある錠前が無くなっていること。

ヒュー・アントワネット・ディスワード
髪はくすんだ灰色で巻き毛、青いドレスを着た少女。
ウェズリー・ディスワードの孫。

アントワネットの母親
商家の娘の性分なのか、貴族に嫁いだその後もファッションデザイナーの仕事を続けている。
猟犬のように勘が鋭く、投げ縄の達人である。

アントワネットの父親
蒐書家として有名なディスワードの家督を継いだ。
しかし爵位を継いだあとに事故で目を悪くして本を読むのをやめ、飛行機にも興味を無くした。
とは幼馴染であり、屋敷には思い出が多い分辛いことがあるため現在は別居中。

カミラ・ザウアー・ケインズ
アントワネットの母親によくモデルを頼まれている。
そんな彼女に憧れて真似をするため、雰囲気や仕草がよく似ている。

“屍本”
本に憧れ、本を愛するあまりに自らの肉体を本に変えた蒐書家の成れの果て。
人の意識を持ったまま本となった「生きた書物」。

白い服の少女
ヒューイ『ダンタリアンの書架』で出会う、書架という檻に囚われた少女。
『ダンタリアンの書架』とは何か『読姫』とは何かを話す。

幻書
“カイロスの断代史”
正常な時間の流れから読み手を切り離し、その意志のままに時を操る。
楽しい時間が一瞬で過ぎたり、退屈な時間が長く感じたり、一瞬の出来事を永遠の長さに感じたり、本来は外界に影響を与えない人間の内的な時間感覚で、外側の世界を塗り替える技が記されている。




読み返して気付いたんですけど、白い服の少女ってEpisode 00にもいたんですね
1巻の辺りって感想という名のメモを残してないから細かいところは覚えてないや
こうやって書いてるとある程度は印象に残るんですけどねー
だからメモ程度にやってるんだけどさ

この白い服の少女の本当の名前って何だろう
ダンタリオン(ダンタリアン)ではないと思うんだ
パンドラの箱(壷)ってのが出てきたのでパンドーラをググってみたけど違うっぽい
「糸」ってのがキーワードっぽいから関連してアラクネー調べたけどこれもたぶん違う
知識という名の怪物を閉じ込めた迷宮
糸を操る女王
このワードから連想される、神話系のって何がいるんだろう・・・

もしくは彼女こそが本当の「ダリアン」なのか?
少なくとも、ヒューイの最終目標は彼女を解放することでしょうね
今後はそれをラストに見据えて、話を展開していくのかなぁ
プロフィール

レシカワ

Author:レシカワ
性別:漢
年齢:永遠の18歳
居住地:闘京

ブルネイ泊地提督
夕張嫁艦 単婚勢
白露型がお気に入り
3-4初攻略時に初風ドロップで運を使い果たす

【お知らせ】
コメント投稿の際「http」が禁止ワードとなっています

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
バナー
AZ/HYBRID アルフィン DS『ルーンファクトリー3』応援バナー
縦に長い
ルーンファクトリー オーシャンズオフィシャルサイト
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。