夢幻の果てに視えるモノは・・・

今は艦これの個人ブログと化した 何かの成れの果て 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ダンタリアンの書架6 感想

ダンタリアンの書架6ダンタリアンの書架6
(2010/11/30)
三雲 岳斗

商品詳細を見る


ダリアンとヒューイは、保養地として知られるレイサム群島に渡った。恩師マクギガンに呼び寄せられたのだ。マクギガンはダリアンの姪のリーシアを紹介する、友だちになってほしいと。だが犬と子供は嫌いだと言い放つダリアンに、リーシアは胸の黒板に『あなたのほうが、チビ』と書いて……。一方、島では伝説の海魔による連続殺人事件が噂されていた。そしてそこには、もう一組の男女の影も――。悪魔の本と少女の冒険、第6弾!!

以上、公式サイトの紹介文より引用

ダンタリアンの書架3 感想
ダンタリアンの書架4 感想
ダンタリアンの書架5 感想

こちらも数ヶ月前に読了済んでたので読み返しつつカキカキ
今回は珍しく書き下ろしが無いので月刊誌で連載を読んでた方には真新しいものが無いかもしれません
この6巻は悲劇的な話が多めでしょうか
一番の注目はフランベルジュの過去が少し明るみに出たってとこかな

ダリアン&ヒューイ
このヒューイさんがいつもと違ったダークっぽい表情してた
イケメンすなぁ




第一話「雛形の書」 Episode 21: The Backup of The Virtue
タイトルだけだとどんな話か想像し難いですね
冒頭も戦闘から始まるので余計にね
ケインズ家関係のお話で、久しぶりに猟奇的な話な印象です
この話の結末は当時だからこそといったオチでしょうか
もう少し時代が進んでいれば結果が変わったんじゃないかなぁ
まぁ、現代でもこんな粗末な仕事してるところはない・・・と信じたいですが

主なキャラ
レオン・キム・ケインズ
カミラの兄で貿易関係の仕事に就いている。

アルンダ
犯罪組織のボスだが・・・。

ウェスリー・クレイド
通称“ヴァーチャー”と呼ばれる「不死身」の殺し屋。

幻書
“雛形の書”
ゼノバ・ホールウォードという著者が著した作品。描写された人物は作中の姿のまま老いることも、傷付くこともない。

“千の嘆きの書”
炎の精霊(ジン)を召喚する魔導書(グリモワール)。




断章一「働く男」 The Monomorphism
教授の科学力を見せつけられるね
彼にとってはこれも実験なんだろうけども
面白い話だと思います




第二話「柩の書」 Episode 22: The Coffin Texts
タイトルと冒頭の文でどんな感じの話かは予想できます
誰が誰で~みたいな関連は読んでるうちに気付き始めると思います
悲劇?喜劇?歪んだ愛情だとは思うけど、理解はできる

それと登場人物がかなり多いです
マグナソンダイナマイト無双してて吹いた
物語は長いけどいろいろ仕掛けがあって面白いと思います

主なキャラ
スロストゥル・オルリック
有名な建築家。既に他界している。

キンベル・マグナソン
ユトランドの大学で地質学を研究する教授。

エルナ
マグナソンの助手。

スヴェイン・ケスラー
投資家。オルリックの屋敷を買い取り、家の様子を見にきたところで各々と出会う。

シューラ・イルマリア
駆け出しの写真記者。

イーリス
オルリックの娘。20年前に亡くなっている。

幻書
“王の柩の書”
遠い過去に滅びた王朝の神官たちが書き遺した書物。ヒューイたちも詳細を知らない。古代エジプトの王墓と同じようなもの。




断章二「本当の私」 She`s in Search of Herself
珍しく断章に具体的な幻書が登場
説明通りに展開していきます
教訓?としての意味合いを持つ話なのかなー

幻書
“追従者の書”
失政や過ちを褒め倒すことで王を堕落させ、国を滅ぼすために書かれた書物。




第三話「人化の書」 Episode 23: Den Lille Havfrue
冒頭の文からはグロ系かなーという印象を受け取った
ハッピーエンド?だとは思うんだけど、少し何かが痞える感じがしたかなぁ
客観的にみるなら妖魔は被害者ですしねぇ
まぁ因果応報というか、廻り廻ってしっぺ返しがくるんだろうけど

おそらくだけど、作中の「ユトランドの写真記者の知り合い」第二話「柩の書」に出てきたシューラのことでしょう

ダリアンのいつもの鎧ドレスとは違う衣装が見れるよ!!
錠前は残ってるけど、これは新鮮だったなぁ

主なキャラ
ルクレース・ラング
海洋生物学者。すぐに船酔いする。

ジョン・マクギガン
ヒューイの訓練所時代の教官。島の有数の資産家の1人。

リーシア
マクギガンの姪。読み書きはできるが言葉を発することができない。

スマイス
島の有数の資産家の1人。

ベントリー
島の有数の資産家の1人。

ヴァーノン
島の有数の資産家の1人。

ヘイクロフト
島の有数の資産家の1人。

幻書
“人化の書”
人の枠組みから外れた妖しの者たちを人の姿に変える術を記した、妖魔のための幻書。




第四話「楽園」 Extra Episode 04: The Stalactite
第三話「人化の書」の別視点の話
ハル&フランがメイン
彼らの過去が少し垣間見られます
タイミングが合えばヒューイらと遭遇できたんですけどねー

ハルの挿絵がカッコいいなーと思った
20代後半で若干渋さが出てるのもあるのかなぁ
この作品の中だと歳食ってる方ですしね

主なキャラ
ルクレース
第三話から引き続き登場。

ヘイクロフト
第三話から引き続き登場。娘の捜索を依頼。

オリアーナ
ヘイクロフトの娘。半月前に失踪。

ディーン
オリアーナの恋人。2年前に他界している。

幻書
“楽園の書”
これまでの人生でもっとも幸福だった瞬間の記憶の中で永劫の夢を見続ける。




ハルフランの過去話が一番気になるよね
大学の研究室で書物に埋もれるようにして本を読んでたようだし、元々彼も本が好きな青年だったようです
一緒に居合わせた少し変わった女性は幻書の存在を知っていて、このときのハルはその存在すら知らなかった
ということは、新大陸に渡ってから知ったということなのかな?
もしくは、相手に「この幻書があればずっと一緒にいられる」なんて言われて、それで気になって調べていくうちに関わりを持ったとか?

この女性フランチェスカという女性と知り合いのようで、ハルはこの子のことを「時計塔の幽霊」と表現
それに対し、女性「実在する」と反論
ここがよくわからないなぁ

女性がちょっと頭がおかしいとかではないだろうし、もしかするとこの女性=フランチェスカ?という疑問があるのだけど
略称が「フラン」だし、フランチェスカ=フランベルジュは確定・・・でないと困る
前者は自分の予想だから置いとくとして、後者は崩されるとすごいミスリードさせられてるなぁって感じになるね
これだけ思わせぶりな書き方されてたら・・・ね
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://reshinanidayo.blog92.fc2.com/tb.php/1022-dd07b624
プロフィール

レシカワ

Author:レシカワ
性別:漢
年齢:永遠の18歳
居住地:闘京

ブルネイ泊地提督
夕張嫁艦 単婚勢
白露型がお気に入り
3-4初攻略時に初風ドロップで運を使い果たす

【お知らせ】
コメント投稿の際「http」が禁止ワードとなっています

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
バナー
AZ/HYBRID アルフィン DS『ルーンファクトリー3』応援バナー
縦に長い
ルーンファクトリー オーシャンズオフィシャルサイト
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。